« ちょっと一休み | トップページ | 瑠璃ちゃん 3歳! »

2009年9月 2日 (水)

おいしいもの ★きんつば★

「京都に行ってきたので・・」

って ミツルリのお父はんとお母飯からおみやげをいただきました。

Photo  

一口サイズのかわいいきんつば。

あんこが とってもおいしいのです。

ぬれあまなっとうのような あずきの粒のかたちがちゃんとあるのに 柔らかい。

しっかりあずきの味がわかります。

お父はん、お母飯、ごちそうさまでしたheart01 

 

箱を見てて思ったのですが 京都の住所ってよくわかりません。

「上がる」とか「下がる」とか なんですか?

どっちの方向なんでしょ?

|

« ちょっと一休み | トップページ | 瑠璃ちゃん 3歳! »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

そうそう!!「上がる」とかようわからんよね!!
「北」が「上がる」なのかなぁ??
「北2条」とかもうちよくわからないんですよ。
碁盤の目で街を区画してるからなんだろうけど、
とっても苦手です…。都会には行けないなぁ~sweat02
きんつば初めて見ました~。アイスのピノみたいな
感じですね(笑)美味しそうです♪

投稿: ぶっさん | 2009年9月 2日 (水) 19時52分

北が上がるで、南が下るですよ。
全ての地域名を覚えるのは難しいので(通りの名前も)上がる下がるの方が分かりやすくなります。
が、私はずっと東西南北に区切った大阪や京都、山側が北の兵庫と関西で育ったので、東西南北で把握出来ない関東には馴染めません(涙)
道を聞いても、何番出口右とか言われて理解出来ません(涙)
なんで道や電車が真っ直ぐ走っていないのでしょう。

投稿: あずさのパパ | 2009年9月 2日 (水) 21時39分

** To ぶっさん **
京都の町は良く知らなくても方向がわかりやすいので
たぶん あっち
って歩けます。
神戸も上がるは北の山側に向かうのでわかりやすいです。
でも住所表記に 上がる 下がる が入っているのは京都だけじゃないのかな?
入る っていうのもあります。
どこからどこに入るんでしょうね?
そんな微妙な表現が理解できるのは地元の人だけよね。
 
きんつば はじめて?
四角なのが一般的なんだけど これは丸でした。
店頭で焼きながら売っているお店があります。
そちらにはないですか?
さつまいもが入ってる芋きんつばもおいしいですよ。
 
 
 
** To あずさのパパさん **
神戸の上がるはホントに坂を上がるから納得ですが
平地の京都でもそうなんですね。
京都で住所を見て場所を探すのは難しそうです。
番地だと順番にたどればいいけれど どこを基点に上がるのかさっぱり?

東京は 皇居を中心に円か放射状に道や電車が走ってるので 街が斜めですよね。
方向がわかっていても 道沿いに行くとどんどん離れてしまったりします。
似たようなビルばかりで 目印がないのも困ります。
早くこちらに戻れるといいですねぇ。
今度の犬遠足を楽しみにしています。
涼しい日になってほしいですね。


投稿: meemee-mama | 2009年9月 4日 (金) 08時00分

わきゃ!
ご紹介いただきありがとうございます^^
お口にあいましたでしょうか?

そうそう、一般的な金つばは四角いですが
これまるくて一口サイズだったので
食べやすそうと思いました。

京都の住所、私も全然わかりません~
東京は皇居が中心なのですね!
どちらの都会にも向いてないお母飯ですよ~

投稿: ミツルリのお母飯 | 2009年9月 4日 (金) 13時09分

京都の住所談義で盛り上がっていますねwink

京都は御所が中心です。南から御所の方面に行くこと(北上)することを上ル、御所から南の方面に行くことを(南下)下ルといいます。ちなみにあがる、さがると読みます。

京都の通りは東西南北の碁盤の目になっています。南北に走る代表的な河原町通、東西に走る四条通を例にとって見ましょう。河原町通と四条通が交差するところを四条河原町といいます。四条河原町から五条の方へ行くときは四条河原町下ル、三条の方へ向かうと四条河原町上ル、となります。
さらに四条河原町から東の方面に行くことを東入ル(ひがしいる)、西の方面に行くことを西入ル(にしいる)、となります。

基点は現在地もしくは目的地がどの東西の通りと、どの南北の通りの交差地点にあるかで決まります。
京都には通りの名前を覚えるための童謡?があります。手まりつきのうたなんですが。丸竹夷二押御池・・・(まる、たけ、えびす、に、おし、おいけ・・・全部通りの頭文字です。化学の原子記号の覚え方と一緒ですcoldsweats01

京都の繁華街の店の正式な住所なんて地元の人と、郵便やさんくらいしか知りません。四条河原町上がったところ西側5件目とか、東に入ったところ3件目みたいな表現をします。
まだまだありますが基本はこれだけ。京都は通りの名前がきちんと表示されているので、この原則をおさえると迷子になりません。

最後に京都の区名ですが、上京区、下京区はわかりますね。御所を挟んで北、南にあるからです。
ではなぜ地図上の東に左京区、右に右京区なのでしょうか?通常地図は北を上に向けてみますよね。となるとおや、おかしい。東は右で、西は左になります。

正解は御所の内裏が南を向いていたからです。ほらね北を背にすると東が左で西が右になります。


読みずらい文章ですみませんでした。
長々とお付き合いありがとうございました m(_ _)m


投稿: ラピスラズリ | 2009年9月 4日 (金) 18時21分

** To ミツルリのお母飯 **
おいしかったです!
ありがとうございました。
こんなに京都のそばに住んでいるのに出不精で方向音痴なので さっぱりわかりません。
その上住所まで難しかったら お手上げですね。
 
城跡公園周辺でも迷子になる自信があります!
帰る時は武家屋敷の中の道を171号にぬけられるのに 行くときは現代劇場のほうからでないと公園に着けないです。
どうしてでしょうね?
 
 
 
** To ラピスラズリさん **
おお!さすが京都出身!
丁寧な解説をありがとうございます。
交差点を基点にするのですね!
な~るほど。
通りに沿って歩くのはわかりやすいですが 言い方のニュアンスは慣れないと聞き取れないかもしれません。
御所を中心に左右がきまるって歴史を感じますね。
大阪の「バーッと行ってドンと突き当たってちょこっと右」より親切かもhappy01 


投稿: meemee-mama | 2009年9月 5日 (土) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと一休み | トップページ | 瑠璃ちゃん 3歳! »